石川県随一の名門ゴルフクラブ

青木功プロ のコース改造物語

  • HOME »
  • 青木功プロ のコース改造物語

1993年12月~1994年3月、青木功プロによる設計・指導により、眉丈台コースNo.15ホールが大改造された。
以下は、青木功プロが直接書いた改造設計資料とコース改造風景である。

改造前

朱鷺の台改造前

眉丈台15ホール改造前 1993年11月

改造設計資料

改造アドバイス表紙

改造アドバイス表紙(1頁)

改造アドバイス 2頁

改造アドバイス(2頁)

改造アドバイス(2頁)

改造アドバイス(3頁)

改造アドバイス(4頁)

改造アドバイス(4頁)

改造アドバイス(図1)

改造アドバイス(図1)

改造アドバイス(図2)

改造アドバイス(図2)

アドバイス風景

現場でアドバイスする青木功プロ

現場でアドバイスする青木功プロ

1994年2月寒空の中でのアドバイスだった

1994年2月寒空の中でのアドバイス

青木プロの現場での指示

「このホールは二つの落とし穴がある。」

2nd地点からピンまでの距離感。
風の向きがTeeはフォロー、2nd地点ではアゲンストが多く逆。
しかも2ndの風は左奥の池の上を滑る為林の上を走る風より強い。
ここは距離感が本当に難しい。

トーナメント決勝日のPin位置は、手前のガードバンカーの直ぐ上がベスト。
プロはグリーンで奥からの下りのラインを残すより、手前のガードバンカーの方が易しいと考える。
しかしこのバンカーは、砂の厚みを20cmと薄く硬めにし、かつ表面をフラットにする事により非常に難しい高度な技術が要求される。

改造後

眉丈台15ホール改造後

眉丈台15ホール改造後

営業日カレンダー

朱鷺の台Facebookバナー
PAGETOP
Copyright © 朱鷺の台カントリークラブ All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.